従業員の幸福度を追いかける障害者雇用とは?堀江車輌電装さんで働く浦川さんと佐々木さんをインタビュー。

2017.07.19

Plus-handicap 取材班

堀江車輌電装さんは、たまたまの出会いから知的障がい者サッカー日本代表を支援することを選び、その縁もあって、障害者を雇用しています。現場からこぼれてくる言葉を聞くと、従業員の夢や目標を応援する、従業員幸福度を追いかける障害者雇用のモデルが浮かび上がってきました。障害者雇用と従業員幸福度を追求する企業のインタビュー。

頑張ったらどうにかなるものなのか?行き場のない私。やり場のない不安。

2017.07.17

山本佑貴

私は発達障害が元となって精神に負荷が掛かり、統合失調症を起こし、それが原因で高校を中退しました。大検を受け、大学へ入学した後、学部首席で卒業はしましたが、就職活動では内定を一切に貰うことが出来ず、結果として実家へとひきこもりました。気が付けば、アラサー。自分の人生をこれからどうしていけばいいのか。

【イベント開催】第2回生きづらさ甲子園(プレ大会)のお知らせと第1回の開催報告

2017.07.14

Plus-handicap 編集局

Plus-handicapの読者の方の中には、自分が生きづらいと感じている方も少なくないと思います。そんな生きづらさを抱えた方々を集めたイベント「生きづらさ甲子園」を6月22日に開催しました。「生きづらさ甲子園」とは、現在開発中の、様々な生きづらさを知り、考えるためのワークショップです。

「子どもの声」と「大人の期待」の狭間。カナエールスピーチコンテスト横浜大会に赴いて。

2017.07.11

森本 しおり

18歳になった途端に「あなたは社会へ出て、一人で生きていく覚悟が出来ていますか?」と聞かれて、「はい」と答えられるひとはどのくらいいるでしょうか。児童養護施設出身だとその覚悟を求められてしまうことがほとんど。それまでの住まいを出て一人暮らし。家事をするのもお金を稼ぐのもすべて自分。そして、その子どもたちの多くには、頼れる家族や実…

機能不全家族で育ったアダルトチルドレンの生きづらさ

2017.07.05

芹澤 美咲

「機能不全家族」の元で育ち「アダルトチルドレン」という状態になってしまった、現役派遣キャバ嬢かつ、うつ病とADHD(暫定的)を持つライターの芹澤美咲です。大学は4年生で退学という経験もあります。もう一度自己紹介を読み直してみると「機能不全家族」「アダルトチルドレン」という単語があります。

自分でヘルパーを雇い、育てる、パーソナルアシスタント制度って? デンマーク留学記⑪

2017.07.03

Namiko Takahashi

「寝たきりになります」とお医者さんに言われたときに、ふと想像したのは家の天井でした。白い部屋に置かれた介護用べッドで、ひとり天井を見上げる美女のわたし。わたしはずっと真っ白な天井を見ながら生活するのか。うーーーん。いやだな。いやだな、なんて言ってもしょうがないから受け止めるしかないか。でも、やっぱり……いやだな。

「当事者としての話」はもうできないと語る、児童養護施設出身の久波孝典さんの言葉の本質。

2017.06.30

森本 しおり

「僕には今まで夢がありませんでした。なぜなら、施設を退所したひとがなれる職業、できることには限界があると思っていたからです。」これは、2011年に久波孝典さんがカナエールで語ったスピーチの一部です。「カナエール 夢スピーチコンテスト」とは、児童養護施設からの進学を応援する奨学金支援プログラム。今年は7月に横浜、東京、福岡の3都市…

交通事故で頸髄損傷になった私が最初に感じた困難。コミュニケーション。

2017.06.27

伊藤 ユカ

ICU(集中治療室)での夜、ついに気管挿管を選択した私。私の記憶だと目覚めたら痰の苦労からは解放されて楽になっているはずだったのですが、そんなに甘くはありませんでした。事故にあって以来、私の体のなかで唯一動かすことができた表情を自由に動かすことができず、また顔面にこんなにもガッチリとテープを貼られ、痛くて痛くて。

「壊れかけたパソコンみたい」だった私へ

2017.06.23

森本 しおり

5年前、私は自分のことを「壊れかけたパソコンみたい」だと感じていました。ついさっきまで普通に動いていたのに、次の瞬間フリーズしてしまい、何のボタンを押しても動かない。いきなりシャットダウンしてしまって、作業中のデータが消える。終わっていたはずの作業に戻ってやり直し。それらが続くと「ちゃんと動けよ!」と焦りは募る。

ニュージーランドに行ったことで見えてきた、日本のお母さんって実はすっごく生きづらいんじゃないかという話

2017.06.20

内藤ゆりか

ニュージーランドの教育や保育が日本で注目され始めていると聞き、ワーキングホリデー先にこの国を選んだのですが、来てみてビックリ!日本にいた時から感じていた「日本のお母さんたちの生きづらさ」が自分が思っていた以上のものなんじゃないかと感じるような「子育てのギャップ」を目の当たりにしています。

1 / 56123...最後 »

「生きづらさ」から記事を探す    ※今後も続々増えます。


「テーマ」から記事を探す    ※記事として取り上げたテーマの中から抜粋しています。


フリーワード検索