困りごとかるた

【イベントレポート】こまりごと解消かるた ー心の中の棚卸しー

2019.06.19

Plus-handicap 編集局

6月9日、当団体主催のイベント「こまりごと解消かるた~自分のこまりごとが見えてくるかるた~」を開催しました。自分の困りごとをかるたに書くことを通じて、心の中の棚卸しをしつつ、他の参加者の知恵を借りて解消法を考えてもらうワークショップ。新しい視点からの解決アイデアや気づきを得ることもできます。

綜合キャリアトラスト

障害者雇用のプロが語る、合同説明会の歩き方。ー株式会社綜合キャリアトラスト福岡支社の皆さまに聞く。

2019.06.17

Plus-handicap 取材班

一般企業で働きたいと考える障害者にとって、企業選びのひとつの機会となるのが合同説明会。ただ、障害者雇用における合同説明会で何を聞けばいいのか、何を伝えればいいのか、何をすればいいのかは、あまり知られていません。知る人ぞ知るノウハウが、ごっそり埋もれているような状況です。

就職活動

的確に自己肯定感を殺してくる就活。リクルートスーツは私にとって喪服のようなもの。

2019.06.13

大竹結花

私は俗に言う就活生で、どうやら来年には社会人として働いているらしい。内定をもらえればの話だけれど。合同説明会の会場の最寄り駅に着くと、あの子もあの子もあの子も全身真っ黒で、同じような出で立ち。個性のカケラもない。一人ひとりの違いがわからない。「就職活動=自己肯定感抹殺ゲーム」はもう始まっている。

ひとり反省会

反省していることに自己満足して、一歩踏み出せないから、何も変わらない。

2019.06.09

森本 しおり

「わたし、家に帰ると"あんなこと言わなければよかった"とか"なんでこんなことをしちゃったんだろう"って毎日のように落ち込むの。ひとり反省会。でも、反省しても同じことしちゃうんだよね。」先日、そんな話を聞く機会があり「ああ、似てるなあ」と思いました。私も「ひとり反省会」ばかりして、まったく活かせなかったタイプ。

SAKURA福岡天神センター

「おせっかい」なスタッフ陣が、障害者の就職のチャンスを広げる ー就労移行支援事業所「SAKURA福岡天神センター」レポート

2019.06.03

Plus-handicap 取材班

言いたいことがあれば言っちゃう。ちょっとした変化も見逃さない。障害があるから配慮するのではなく、一人ひとりの特徴に配慮する。 働きたい障害者が就職できるようにサポートする就労移行支援事業所「SAKURA福岡天神センター」の特徴は「おせっかい」です。

流産

妊娠、出産はおめでたいだけじゃない。流産を経験して初めて知ったこと。

2019.05.30

胸のうち委員会

「もうこれ以上待っても同じですから。今からは子宮を綺麗にすることを考えなければならない」1年前、私は初めて妊娠をし、妊娠11週の時に医師からのこの言葉とともに稽留流産の診断を受けました。それから1週間後、10数人の女性が診察を待つ待合室と診察室を何度か往復し、全身麻酔の手術を受け、その日のうちに退院しました。

解離性障害

離人症の世界は2次元のスクリーンの向こう。解離性障害に現実感は無い。

2019.05.29

西村 裕子

私は、心から楽しいとか悲しいとか、あるいは怒りを感じることがありません。ただ、不安感が肉体の苦痛となって現れる時は、心底「つらい」と思います。けれど、その「つらさ」さえ、どこか他人事めいて思えます。私は現在49歳ですが、17歳の時から「解離性障害」の中の一つの「離人症」を患っています。

尼のような子

私たちは強烈なあこがれと劣等感の間を生きている 少年アヤ『尼のような子』

2019.05.25

杦本 友里(すぎもとゆり)

「男子が女子の制服着てるのかと思った」中学校に入った初日の朝、まだ知りもしない女子生徒から何の気なしにかけられた一言。慣れない制服に身を包み、どんな新生活になるか緊張しながら登校したのに、この一言で私の期待は7割減。憂鬱なスタートでした。当時の私は入学時点で160cmをちょっと超えるくらいの身長。

幸せ

一緒に幸せになりたかっただけなのに。

2019.05.23

森本 しおり

私は、最近、もっとも大切な人と離れることになりました。3年前、私が苦しみの泥沼にハマっているときに、一緒にいてくれた恩人でもあります。寂しいときには、黙って甘えさせてくれる家族のような存在でした。でも、私は彼が苦しんでいるときに、ただ見守ることがどうしてもできませんでした。耐えられなかったのです。

ストレス

仕事の愚痴を言うのはダサい、みたいな風潮がダサいし生きづらい。

2019.05.22

井上洋市朗

ボーナスや給料に限らず、仕事に関する愚痴をこぼしている会社員のニュースが流れると、必ずといっていいほど「愚痴ってるだけじゃなくて解決のために努力しろ!」とか「仕事の愚痴を言ってるだけはダサい」とか、そんな意見が出てきます。特にTwitterなどのSNSを中心に。

「生きづらさ」から記事を探す    ※今後も続々増えます。


「テーマ」から記事を探す    ※記事として取り上げたテーマの中から抜粋しています。


フリーワード検索