Plus-handicap(プラス・ハンディキャップ) は「生きづらさ」に焦点を当てたWEBマガジン。
なんとなく「生きづらい」ひとたちの、なかなか「知らない」リアルや
「生きづらさ」を打ち破るためのきっかけや改善提案をお届けしています。

最新コラム

生きづらさを抱えたライターが書く、当事者にしか分からないリアル。そして、どうすれば社会から生きづらさがなくなるのか、生きづらさを予防できるのかという改善提案をお届けします。

恋人

手術痕を優しく撫でてくれる彼氏がほしい。

2019年7月18日

一條 未佳

約10年前、私は難病を患っていることがわかりました。リンパ脈管筋腫症。ある日、泌尿器科の診察に行くと、普段は優しい笑顔の先生の顔が曇っていました。私の症状が悪化し、腎臓を摘出しなければならないと伝えられました。そのとき、なによりも気にかけてくれたのが、お腹を切った際の「手術痕」のこと、つまり、傷跡のことでした。

読書会

【イベント開催】神保町よりみち読書会 ー今年に入ってハッとした本ー

2019年6月30日

Plus-handicap 編集局

神保町よりみち読書会は、皆さんがフラっと立ち寄って、本について気軽におしゃべりする場。今回は「今年に入ってハッとした本」をテーマに開催します。7月23日19時半スタート。本が好きで語りたい方、読書会に興味はあっても行ったことがない初参加の方、ちょっと外に出る機会が欲しい方など、どなたでも歓迎です。

苗字コンプレックス

両親の離婚がきっかけで生まれた苗字コンプレックス

2019年6月26日

森本 しおり

高校1年生のときに両親が離婚をしたことで「父と母、どちらの苗字を名乗るのか?」という問題に直面しました。「離婚は両親の問題なのに、どうして子どもも苗字を変えなくちゃいけないの?」と不満。まるで「父の家族でいたいのか、母の家族でいたいのかを選べ」と言われているような感覚になったのです。

セクシャリティ

自分のセクシャリティを改めて確かめてきた

2019年6月25日

一條 未佳

男友だちと話していたときのこと。「ねえねえ男性のタイプは?」って普通に聞いてみると「は?男性のタイプなんてないよ」って言われてびっくり。私には女性のタイプがめちゃめちゃ細かくある。そんな話をしたら「普通、同性のタイプなんてないよ。もしかして女性が好きなんじゃない?」。寝耳に水とはこのこと。

困りごとかるた

【イベントレポート】こまりごと解消かるた ー心の中の棚卸しー

2019年6月19日

Plus-handicap 編集局

6月9日、当団体主催のイベント「こまりごと解消かるた~自分のこまりごとが見えてくるかるた~」を開催しました。自分の困りごとをかるたに書くことを通じて、心の中の棚卸しをしつつ、他の参加者の知恵を借りて解消法を考えてもらうワークショップ。新しい視点からの解決アイデアや気づきを得ることもできます。

>>コラム一覧へ

新着しごと一覧

たくさんのひとに読まれるという達成感。だからWEBメディアの仕事は楽しい。

2019年3月29日

株式会社コンフィデンス

「読者が欲しい情報をちゃんと届けること。これがWEBメディアの仕事だと思うんですよね。」と語るのは、月間1000万PVを超える、恋する女子のためのWEBメディア「Lovely」の編集部の山上さんと遠山さん。今回募集するのは、そんな「Lovely」の記事編集担当者。役に立つ情報を届けるための下支えをする仕事です。

障害を抱える方の、働き方の新しい仕組みと価値観を共に創る。

2018年12月28日

KnowDo合同会社

「できるかできないか、ではなくて、やりたいかやりたくないか、なんですよね。大事なことって。やりたいと思い続けて、行動を起こしていけば、できるようになる。今、できないことはそんなに問題じゃないんですよ。」 と語るのは、KnowDo合同会社の森さん。障害者雇用の新しい仕組みを作るべく、アイデアをカタチにする日々を送っています。

「生きづらさ」と「働きづらさ」を解消する原稿づくり

2018年10月20日

一般社団法人プラス・ハンディキャップ

障害があっても人生を充実させているひともいれば、後ろ向きな気持ちで暮らしているひともいる。その境目はどこにあるんだろう。そんな問題意識を原点にコラムサイトを運営したり、執筆活動をしたり、学校や企業で講演やセミナーを行ったり。発信という活動を通じて、その境目を見つけようとしています。

>>コラム一覧へ

 

 

「生きづらさ」から記事を探す    ※今後も続々増えます。


「テーマ」から記事を探す    ※記事として取り上げたテーマの中から抜粋しています。


フリーワード検索

イベント

Plus-handicapが企画するイベントやライター陣が主催するイベントのご紹介です。
なぜオススメするのかという背景もお伝えします。

お問い合わせ
株式会社綜合キャリアトラスト
取材、講演、執筆依頼はこちらから
メールマガジン
編集長コラム