【イベント開催】「社会人フィジカルを鍛えて、どんな会社・仕事環境でも戦える力を身につけよう」Plus-handicap Lab #2

「ちょっと不器用だけど、この人に任せておけば最後はなんとかしてくれる」と思えるAさん。
「頭はいいし優秀なんだけど、なんだか仕事を任せるのが不安」と思ってしまうBさん。
 

このAさんとBさんの違いはなんでしょうか?
Plus-handicapのライターを務める井上さんは
「その差こそ社会人フィジカルだ」と言います。
 

ビジネススキルや仕事に臨むスタンス、
メンバー間でのチームワークは仕事を成功させるために必要な要素です。
しかし、それらの根底にあるのは社会人フィジカルなのです。
 

今回は社会人フィジカルの重要性と必要性と体感していただき、
同時に社会人フィジカルを鍛えるためのプチトレーニングも行います。
(激しい運動をしたりはしませんので、ご安心ください。)
 

Plus-handicapライターの専門領域を深く学んでいく機会の第2弾。
今回のPlus-handicap Lab は「社会人フィジカル」について学びます。
 

仕事をもっと頑張りたいけど最近成果が出ていない。
「優秀なんだけど物足りない」と言われたことがある。
そういう人が周りにいる。
とりあえず面白そうだから行ってみよう。
そんなみなさんの参加をお待ちしております!
 

Plus-handicap のイベント風景

Plus-handicap のイベント風景


 

【日時】
8月31日(日)13時半〜15時半(開場13時15分)
 

【場所】
東京都千代田区神田錦町3‐21
ちよだプラットフォームスクエア本館501会議室
JR神田駅、地下鉄大手町、神保町、竹橋から徒歩5〜12分程度 
http://yamori.jp/access/
 

【当日のファシリテーターのご紹介】

・井上洋市朗さん(発起人)
年間約100件の研修やセミナーを担当する中で「若手社員は優秀だけど、なんか物足りない」と感じたことから「社会人フィジカル」の重要性を提唱。
自身はコンサル業界、立ち上げ直後のベンチャーと超長時間労働のなかで社会人フィジカルを鍛えたが、同時に故障気味でもあったため、効率的なトレーニングを研究。
ビジネスに必要なのはスキルよりもフィジカルであることを知ってもらうために奔走中。
 

【当日のおおまかな流れ】

1.社会人フィジカルって何?
2.社会人フィジカルトレーニング -エージェントゲーム-
3.振り返り
 

【参加費】2000円
 

申し込みはコチラから → http://kokucheese.com/event/index/204184/
 

〜社会人フィジカルってなに?(記事参照)〜
 

社会人スキルでもスタンスでもなく大切なのは「社会人フィジカル」
//plus-handicap.com/2014/05/3297/
 

社会人フィジカルが弱いほど早期離職するのか?
//plus-handicap.com/2014/05/3401/
 

社会人基礎力と社会人フィジカルのちがい
//plus-handicap.com/2014/07/3822/

このライターの執筆記事

  1. アナログゲームを通じて発達障害を体験したら、自分の行動の癖に気づいた ーPlus-handicap Session #12レポート
  2. 【イベント終了】プラス・ハンディキャップのこれまでとこれから ーPlus-handicap conference
  3. 【イベント終了】アナログゲーム王決定戦ーゲームを楽しみながら、発達障害を知る・体験してみるーPlus-handicap Session #12