他人は他人、自分は自分。そう切り替えられるなら、こんな苦労はしていない。

2017.08.04

山本 佑貴

以前、就職活動を行う男子大学生を主人公とした動画を観たことがあります。あらゆる場面にて、彼は様々な失敗を繰り返します。そして、彼はやっとの思いで約束ができた採用面接にも遅刻し、完全に自信を失くしてしまいます。そして一言、こうつぶやきました。「どうして自分は何もうまくいかないのだろう」

頑張ったらどうにかなるものなのか?行き場のない私。やり場のない不安。

2017.07.17

山本 佑貴

私は発達障害が元となって精神に負荷が掛かり、統合失調症を起こし、それが原因で高校を中退しました。大検を受け、大学へ入学した後、学部首席で卒業はしましたが、就職活動では内定を一切に貰うことが出来ず、結果として実家へとひきこもりました。気が付けば、アラサー。自分の人生をこれからどうしていけばいいのか。

新入社員に告ぐ!君たちは無価値だ!!

2016.04.01

井上洋市朗

4月1日。期待と不安が入り混じりながら社会人のスタートを切ったばかりの新入社員のみなさんはたくさんいると思います。私も新入社員の頃はそうでした。もともと自信過剰気味の私は、あまり口には出さずとも「バリバリ働いて、出世してやるぜ!」という気持ちを抱いていました。そんな気持ちは入社3ヶ月目、座学中心の研修期間が終わり、部署に仮配属と…

キャリア支援に対する誤解

2013.11.25

井上洋市朗

キャリア支援を仕事にしている人と聞いて、どんな人を思い浮かべるでしょうか。大学生であれば大学のキャリアセンター(就職課)の職員や就活セミナーなどの講師、社会人であればハローワークの職員や転職コンサルタント(人材紹介者の職 […]

自責で考える人が増えれば生きづらさは減るのか?

2013.07.29

井上洋市朗

「他責の人間ではなく、自責の人間になりなさい」   最近では新入社員研修でもこう教えるようになっているそうです。自責の人間の方が自分の頭で考える分、成長が早く、企業としても戦力になるというロジックです。 &nb […]

湘北高校はブラック企業である

2013.07.14

井上洋市朗

  世間一般で言われているブラック企業は範囲が非常に広く、人によって定義が違います。そのため、どんな企業もブラック企業と言われてしまう可能性があります。ブラック企業の定義があいまい過ぎるが故に、元・現従業員が「 […]

障害者雇用って企業にとって実際どうなのよ?

2013.07.11

矢辺卓哉

皆さま、ごきげんよう。矢辺です。   今日は、障害者雇用は企業にとってどういう認識なのか?ということを、色々な会社に営業して、人事担当者とコミュニケーションを取ってきた経験からお伝えします。   &n […]