職場の人間関係?仕事での成果?どちらで評価を高めるか。契約を打ち切られないための処世術。

2019.04.11

森本 しおり

ちょっと前、私が働く放課後等デイサービスで、職員に対する面白い訓示がありました。「職員にはだいたい3つのタイプがいて。1つ目のタイプは子どもを見るひと。2つ目のタイプは作業をするひと。3つ目のタイプは何もしないひと。3つ目の何もしないひとにだけはならないでください。」

NPOの学生インターンが大手企業に就職したがる気持ち悪さ

2016.07.11

井上洋市朗

インターンが好きではない私ですが、仕事柄、「NPOでインターンをしていました or しています」という学生に出会うことが少なくありません。そして、NPOでインターンをしていた学生のほとんどが「将来は社会をよくする仕事をしたい」と言います。そんな学生のみなさんに就職のことを聞くと、なぜか「NPOに行きます」という人はほとんどいませ…

若手社員がすぐに会社を辞めるのは「甘え」や「気合い」の問題なのか?早期離職白書の作者井上洋市朗は語る。

2016.05.08

佐々木 一成

新卒で入った会社を早々に辞める。そんな若手社員を「甘えている」や「気合いが足りない」といった言葉で批判し、「いまどきの若い者は…」とか「俺が新人だった頃は…」とかネチネチと説教する社会人の先輩は、残念ながら一定数いらっしゃいます。そしてそんな言葉がその若者の未来を曇らせてしまうことを本人たちは気づいていません。

クリリンはサイヤ人にはなれない。諦めるから強くなる。

2015.03.02

井上洋市朗

亀仙人のもとでともに修行した悟空とクリリン。当初はライバル関係だった二人も、次第に実力の差が大きくなっていきます。決してクリリンが修行を怠ったわけではありません。悟空はサイヤ人でクリリンは人間。「人間の中では世界で一番強 […]

キャリア的に早期離職は有利?不利?

2014.12.01

井上洋市朗

先日、Web授業のSchooで「3年で辞めるのって得?損?早期離職白書の作者が語る若者のキャリアのあり方」というテーマでお話しさせていただきました。   早期離職についてはお話しする機会はこれまでも何度もありま […]

「転職したい病」の発症時期別傾向

2014.01.27

井上洋市朗

春は出会いと別れの季節と言いますが、春を迎える直前の1月~3月はもっとも転職市場が盛り上がる時期です。   これは、多くの企業が3月決算のため、4月に新入社員を迎えるため、冬のボーナス支給後に転職活動を始め1月 […]

キャリア支援に対する誤解

2013.11.25

井上洋市朗

キャリア支援を仕事にしている人と聞いて、どんな人を思い浮かべるでしょうか。大学生であれば大学のキャリアセンター(就職課)の職員や就活セミナーなどの講師、社会人であればハローワークの職員や転職コンサルタント(人材紹介者の職 […]

正しい早期離職のやり方マニュアル

2013.08.09

井上洋市朗

私は、今年の1月に早期離職白書などを発行し、企業、社会、個人の視点での早期離職対策について情報発信をさせていただいています。   早期離職に対しては、「基本的にはしない方が良い。でも、どうしても耐えられないとき […]