支援する側もされる側もモチベーションが保てる支援を考えるーなんとカンファレンスゴールデンレポートその2ー

2016.10.08

東田愛子

2016年8月28日(日)に畿央大学(奈良県)で行われた『なんとカンファレンスゴールデン』のイベントレポートの第2弾です。午後から始まった分科会では「支援においてどちらか一方が笑えない状態に陥ってないか」という私自身の懸念から、「どうすれば支援する側もされる側もお互いに笑って過ごせるかを考える」というテーマで話し合いました。

利便性の先にある、ひとの気持ちをデザインする。視覚障害当事者の学生起業家が語るユニバーサルデザイン。

2016.01.05

吉本涼

視覚障害当事者の学生2名が2015年2月に設立したベンチャー企業、株式会社アーチャレジー。社長の安藤将大さんは、必ずしもモノに頼らずとも、ひとの気持ち次第でより生きやすい社会を作ることが出来ると語ります。弱視者向けに使いやすい製品やサービスの開発を行う彼らの、その根底にある想いを聞きました。

2015年秋、独断で選んだ注目の障害者便利アイテム5選

2015.10.20

堀雄太

「独断で選んだ注目の障害者便利アイテム」の記事を2014年1月から4半期に一度書いていますが、日を追うごとに新しいアイテムが続々と登場しています。   このシリーズの執筆を通して最近感じることは「ついにこういう […]

2015年夏、独断で選んだ注目の障害者便利アイテム5選

2015.07.08

堀雄太

「独断で選んだ注目の障害者便利アイテム」の記事を2014年1月から4半期ごとに書いていますが、新しいアイテムが続々と登場しています。   このシリーズを執筆する際、いつも感じるのは「障害者のニーズの多様性」です […]

2015年春、独断で選んだ注目の障害者便利アイテム5選

2015.04.06

堀雄太

「独断で選んだ注目の障害者便利アイテム5選」の記事を2014年1月から4半期ごとに書いていますが、その後も新しいアイテムが続々と登場しています。   このシリーズを始めた当初は、障害者の生活を便利にするアイテム […]

2015年新春、独断で選んだ注目の障害者便利アイテム10選

2015.01.05

堀雄太

「独断で選んだ注目の障害者便利アイテム5選」の記事を2014年1月から4半期ごとに書いていますが、その後も新しいアイテムが続々と登場しています。今回は、新春特別版として「障害者便利アイテム10選」をお送りします。「海外発 […]