【イベント開催】アナログゲーム王決定戦ーゲームを楽しみながら、発達障害を知る・体験してみるーPlus-handicap Session #12

皆さん、ゲーム好きですか??スマホ片手にゲームしているひともいれば、最近流行りのボードゲームを楽しんでいるひともいるでしょう。ゲームはちょっと…というひとでも、トランプやUNO、人生ゲームは一度はやったことがあるんじゃないでしょうか。
 

ただ、大人になってくると、ゲームを堂々と楽しむことにちょっとした後ろめたさを感じてしまったり、ゲーム好きと言うとちょっと偏見持たれたり。そんなこともあったりします。
 

今回はこういうゲームではありません。


 

そこで、今回は、アナログゲーム(テレビゲームやスマホゲームではないゲーム)で遊びながら、発達障害を抱えるひとの感覚や特徴を体験できる機会を創ってみました。ゲームを楽しんでいたら、障害について考えてみる時間を過ごすことができる。そんなイベントを開催します。
 

アナログゲームを活用しながら障害児への教育を行うスペシャリスト、松本太一さんがファシリテーター&ゲームマスターを務め、ゲームを進行してもらいながら、障害とは何かを考える時間を導きます。
 

思いきりゲームを楽しみたい方、何かの学びや気づきを得たい方、発達障害という言葉が気になる方など、ぜひぜひお時間がある方はお越しくださいませ!
 

※アナログゲームとは…
アナログゲームとは、コンピュータを使わないゲーム全般の名称。コンピュータゲームとの対比としてテーブルゲームを示す時に使われる言葉である。テーブルゲームやボードゲーム、カードゲームなどが含まれる。(wikipediaより一部抜粋)

 

視覚障害者が楽しめる「アラビアの壷」というアナログゲーム。
以前、Plus-handicapのメンバーで楽しんだときの一枚。

 

==========
Plus-handicap Session #12
アナログゲーム王決定戦
ーゲームを楽しみながら、発達障害を知る・体験してみるー
==========

 

【日時】

9月2日(土)16時〜18時(開場15時40分)

※イベント終了後、18時〜19時までは会場を空けております。引き続きゲームを楽しみたい、当日来た方と仲良くなりたいという方はご活用ください。
 

【場所】

カフェ風スタジオカジュアライズ
(東京都豊島区東池袋1丁目39−20 慶太ビル4階)
http://casuarise-studio.com/akusesu.html
※池袋駅東口から徒歩3分です。
 

【参加費】2000円
 

【登壇者プロフィール】松本太一さん

フリーランスの療育アドバイザー。カードゲームやボードゲームを用いて発達障害のある人のコミュニケーション能力を伸ばす「アナログゲーム療育」を開発。療育機関や就労支援機関などで実践するほか、各地で講演会や研修会を開催している。

ブログ:http://www.gameryouiku.com/
 

申し込みはコチラから
http://www.kokuchpro.com/event/950c6c3b4062e85b614ecd8e197d125b/
 

このライターの執筆記事

  1. 【イベント開催】アナログゲーム王決定戦ーゲームを楽しみながら、発達障害を知る・体験してみるーPlus-handicap Session #12
  2. 【イベント開催】第2回生きづらさ甲子園(プレ大会)のお知らせと第1回の開催報告
  3. 【イベント開催】生きづらさ甲子園(2017夏プレ大会)