【イベント開催】「ストレス」についてイチイチ考えてみる 〜ストレスってないほうがいいの?あってもいいの?〜 Plus-handicap Lab #1

イライラが募ったり、うまくいかないことが多かったり、
周囲のひととの関係がギズギスしてたり、自由な時間がなかったり。
 

ストレスが溜まる原因は数多くありますし、
溜まりすぎると凹む、病む、ウツになる、死にたくなる、
なんて思ってしまうこともしばしばです。
でも、よく考えてみてください。ストレスって悪者なんでしょうか。
 

ストレスがゼロであれば、ひとは生きていけないとも言われています。
火事場の馬鹿力の強さや締切に追われると集中力が増すなんてことは
ストレスがかかりまくっている状態だから生まれるもの。
案外、ストレスも上手く付き合ってみたら良いヤツかもしれません。
 

ここはひとつ、冷静になって「ストレス」について考えてみませんか?
「ストレス」がかかりすぎてバーンアウトした看護師と
「ストレス」がかかりすぎて客先で泣き出したコンサルタントの2人が
皮肉な話ですが、いろいろ勉強した結果、
「ストレス」って大事なものですよということをお届けします。
 

2013年から始まったPlus-handicap。
この度、ライターの専門領域を深く学んでいく機会を創りました。
第1回のPlus-handicap Lab は「ストレス」について学びます。
 

申し込みはコチラから → http://kokucheese.com/event/index/173855/
 

【日時】
6月7日(土)14時半〜16時半(開場14時)
 

【場所】
EDITORY 2F イベントスペース
東京都千代田区神田神保町2-12-3 安富ビル2F
http://www.editory.jp/map/
 

【パネラーご紹介】

・杉本九実さん(発起人:Plus-handicapライター)
ストレス過剰な環境の中でバーンアウト(燃え尽き)した看護師、保健師。
現在は看護の力と自然の力をかけ合わせた旅を通して、
心と体のストレスケアを提供するPONOプロジェクトを進めている。
 

・井上洋市朗さん(サポート役:Plus-handicapライター)
ストレスが係りすぎて客先で涙が止まらなくなったコンサルタント。
若者の3年以内離職=早期離職についてまとめた「早期離職白書」の執筆者。
現在はネガティブな離職を防ぐための組織コンサルティングを実施している。
 

【当日のおおまかな流れ】

①杉本さんによる講話
・ストレスによって自分はここまで大変なことになりました
・ストレスを飼い馴らすことが大切なのです
 

②ストレスについてイチイチ考えてみるワークショップ
・ストレスって悪いもの?え?いいもの?
・自分のストレス現状分析
・ストレッサー(ストレスの原因)分析
 

③医学的にストレスを考えてみる。保健衛生的にストレスを考えてみる。
 

【参加費】2000円
 

申し込みはコチラから → http://kokucheese.com/event/index/173855/

このライターの執筆記事

  1. 【イベント開催】アナログゲーム王決定戦ーゲームを楽しみながら、発達障害を知る・体験してみるーPlus-handicap Session #12
  2. 【イベント開催】第2回生きづらさ甲子園(プレ大会)のお知らせと第1回の開催報告
  3. 【イベント開催】生きづらさ甲子園(2017夏プレ大会)