障害者への配慮

障害者への「配慮疲れ」から考えた、合理的だけではない「快適への配慮」という考え方。

2019.08.30

佐々木 一成

「桜井玲香 乃木坂46卒業」というニュースが7月初めに飛び込んできたとき、仕事だけでなく、すべてのことに意欲が湧かない日が続いていました。日々のエネルギー量が普段の1%ほどしかないようなときでも、ともに働く障害のあるメンバーに対しての配慮を怠ることはできません。障害者に対する合理的配慮が求められているからです。

"頑張る"が助長する生きづらさ

2019.04.22

井上洋市朗

生きづらさ界隈には"頑張る"という言葉がはびこっています。障害があっても頑張る。差別や偏見に負けずに頑張る。仲間のために頑張る。などなど。中には「頑張っている姿に感動した」とか「私の頑張っている姿を見て欲しい」なんて人もいます。メンドクサイ人たちですね。だから私は"頑張る"という言葉があまり好きではないのです。

【イベント終了】生きづらさを防ぐライフハック~心のご近所さんマップをつくろう(第2回)~

2018.07.12

Plus-handicap 編集局

普段、自分が悩んでいることや困っていることって、素直に相談できますか?何から話せばいいんだろう。どうやって話せば伝わるんだろう。恥ずかしがらずに相談できれば、ここまでしんどくならないのに。「カンタンに相談できるひと」と「なかなか相談できないひと」の違いはどこにあるのでしょうか。そのヒントは「人間関係の棚卸し」です。

友達なんていなくても死なない。相談相手なんていなくても生きていける。だけど、いたらいたで楽かもしれない。

2018.05.31

井上洋市朗

生きづらさを抱えている人の中には、相談相手がいない、誰に相談すればいいのかわからないと感じていることも多いのではないでしょうか。もしかしたら、過去に誰かに相談したけど解決せず「相談なんてするだけ無駄」と思っている人もいるかもしれません。私も人に相談するのは苦手だし嫌いです。「なんでも相談してね」とか言ってくる奴はもっと嫌いです。

【イベント終了】生きづらさを防ぐライフハック~心のご近所さんマップをつくろう~

2018.05.13

Plus-handicap 編集局

普段、自分が悩んでいることや困っていることって、素直に相談できますか?何から話せばいいんだろう。どうやって話せば伝わるんだろう。恥ずかしがらずに相談できれば、ここまでしんどくならないのに。「カンタンに相談できるひと」と「なかなか相談できないひと」の違いはどこにあるのでしょうか。そのヒントは「人間関係の棚卸し」です。今回は90分の…

相手の話を聞くときは「共感はしても、同感はしない」-ナースカウンセラー池上枝里子さんに聞く「心の健康を保つスキル」

2017.08.24

Plus-handicap 取材班

自分の心の健康を保ちながら、相手の話を受け止める。カウンセラーに必須のスキルですが、これは普段の人間関係にも活かせるものではないでしょうか。ナースカウンセラーの池上枝里子さんに、人間関係のしがらみのなかで自分の心の健康を保つためのヒントを伺いました。キーワードは「共感はしても、同感はしない」「期待ではなく、希望をもつ」です。

仲間づくりという名の排他主義。「仲間教」はなぜ気持ち悪いのか。

2017.05.08

井上洋市朗

「友達なんかいなくても死なない。」私の人間関係における基本的な考え方です。いつからこの考えに至ったのか、正確なことは覚えていませんが、おそらく小学校を卒業する頃には、自分の中にあった考え方だと思います。小学校時代は休み時間に一緒に遊ぶ友達がいないにも関わらず、校庭で遊ばなくてはならないという先生によって、私のこの考え方は芽生えた…

友達100人できるかな?いやそんなにいらない。1人でいい。

2017.03.30

山口聖子

小学校に入学する前、「1年生になったら友達100人できるかな」という歌を聞いて胸を膨らませていました。純粋に友達がたくさんできたらいいな、そんな気持ちでいっぱいでした。大人になると友達の数というのは「ステータス」のひとつになっていきます。たとえばSNS。友達やいいね!の数、誕生日のお祝いメッセージが何人からきたか。

「自分のためには頑張れないけど、仲間のためなら頑張れます」という人が嫌いな3つの理由

2017.02.23

井上洋市朗

「仲間のために頑張る」姿は人々の心を感動させます。ドラマ、子供向けのアニメ、スポーツ。「誰かのために頑張る」ことは美談として語られる傾向にあると思います。ただ、仕事でたまに出会う「自分のためには頑張れないけど、仲間のためなら頑張れます」というひとは大嫌いです。こういう発言をするひとと付き合うときは要注意だと思っています。