アナログゲームを通じて発達障害を体験したら、自分の行動の癖に気づいた ーPlus-handicap Session #12レポート

2017.10.06

Plus-handicap 編集局

「発達障害」がメディアで取り上げられることが増え、私たちはそのイメージをなんとなく共有していますが、そのイメージを感覚的につかむことは難しいものです。そこで、今回「発達障害を体験する」ことを目的に「アナログゲーム王決定戦ーゲームを楽しみながら、発達障害を知る・体験してみるーPlus-handicap Session #12」を開…

【イベント終了】アナログゲーム王決定戦ーゲームを楽しみながら、発達障害を知る・体験してみるーPlus-handicap Session #12

2017.08.10

Plus-handicap 編集局

今回のPlus-handicap Sessionでは、アナログゲームを活用しながら障害児への教育を行うスペシャリスト、松本太一さんをゲームマスターとしてお招きし、アナログゲームをプレイしながら、発達障害の感覚や特徴を体験できる時間を創ります。ゲームを楽しみつつ、障害とは何かを考えます。ゲーム好きのあなた、ぜひご参加ください!

知的・発達障害児の育成環境、療育とは

2013.12.05

重光喬之

前回の記事、発達障害から学ぶ?では、私の障害福祉分野への関わりを振り返りつつ、そこで私が実感した「両育」について書きました。今回は、学校が終わった放課後に、子ども達がどのように過ごしているのかについて、お付き合いのある福 […]