マイナビパートナーズ

表面だけの優しさは要らない。配慮はしても遠慮はしない、障害者雇用の現場。 ー株式会社マイナビパートナーズ 藤本さん・岩間さんインタビュー

2019.05.20

Plus-handicap 取材班

株式会社マイナビパートナーズは、株式会社マイナビの特例子会社。代表の藤本さん、障害者社員の雇用を束ねる岩間さんに現場で実践している「配慮はしても遠慮はしない」というマネジメントの姿勢について伺いました。表面だけの優しさは要らないという言葉の裏側にある、優しさと厳しさのバランスとは?

藤本さん、岩間さんの写真

「これまでにない特例子会社にする」という意欲 ー株式会社マイナビパートナーズ 藤本さん・岩間さんインタビュー

2019.05.13

Plus-handicap 取材班

株式会社マイナビパートナーズは、株式会社マイナビの特例子会社。代表の藤本さん、障害者社員の雇用を束ねる岩間さんに特例子会社を立ち上げた背景、黒字化を進める経営スタンスなどを伺いつつ、お二人が考える「これまでにない特例子会社を作る」というビジョンについて探ってきました。

障害者を重要なリソースとして考える、適材適所のマネジメントー特例子会社グリービジネスオペレーションズ株式会社ー

2015.05.25

佐々木 一成

2012年5月に設立されたグリー株式会社の特例子会社である、グリービジネスオペレーションズ株式会社(以下GBO社)。30人ほどの障害者(そのほとんどが発達障害者)が働く桜木町のオフィスでは、スマートフォン向けゲームの品質 […]

音と向き合い、人と関わり、得たこと

2013.07.26

重光喬之

前回に引き続き、自己紹介にお付き合い下さい。学生の頃より私は、音楽で生きていこうと作曲とライブ、イベント運営に明け暮れていました。「自らが納得でき、作りたい音」と「他者が喜び、お金を払ってくれる曲」が違うことに気づき、音 […]