プラス・ハンディキャップ編集長・ライター陣が講師を務める「社会起業ブランディング -Webライティング編-」を社会起業大学にて開講

2016.11.01  たのしむ

Plus-handicap 編集局

社会起業大学とのコラボ企画としてPlus-handicapでは「社会起業ブランディング -Webライティング編-」を開催することとなりました。3年半活動してきたなかで溜まってきた”発信ノウハウ”を社会起業のブランディングや自身の問題意識や想いを発信するための文章に活用していただきたいと思い、今回の講座が生まれました。

障害者×LGBTの化学反応を楽しむ音楽フェス「ChaRainbow Fes」

2016.09.22  たのしむ

Plus-handicap 編集局

10月1日夜、渋谷のクラブで障害者とLGBT当事者が一緒になって歌い、踊るイベント「ChaRainbow Fes」が開催されます。『ChaRainbow』とは、障害者を表すときに使われることがある「Challenged」とLGBT(同性愛者等)活動のフラッグに用いられる「Rainbow」を掛け合わせたもの。

腎臓病・透析患者のための婚活パーティーが初開催

2016.09.18  たのしむ

Plus-handicap 編集局

透析歴29年の患者が代表を務め、腎臓病・透析患者向けポータルサイト「じんラボ」を運営する株式会社ペイシェントフッドが、結婚を真剣に考える腎臓病・透析患者向けの出会いの場『じんラボ婚活パーティー』を10月2日(日)に東京・五反田にある「EL TRES さくらてらす五反田」にて初開催します。

「障害について知らない」を知る・体験する「Think Handicap」開催

2016.09.06  たのしむ

Plus-handicap 編集局

障害を持たない人が、障害者が抱える困難さを知るにはどうすればよいのでしょうか。目が見えないというのはどのような状態なのか、自閉症の人には日常風景がどのようにに写っているのか。そういった状況を体験できるプログラムを通じて障害について知り、考えるきっかけにするイベント「Think Handicap」が10月2日に調布市で開催されます…

ニコニコレンタカー6店舗でバリアフリーレンタカーのサービスがスタート!

2016.08.23  たのしむ

佐々木一成

北海道、沖縄、日光。この3つの観光地を思いっきり楽しむならば、レンタカーが必要です。車を改造しないとアクセル・ブレーキが踏めない、足が不自由な身体障害者にとって「旅先で車を借りて、自分で運転して、観光地をドライブする」というのはちょっとした夢。どうやらその夢が叶いそうな気配をニコニコレンタカーが届けてくれました。

WHILLに乗って、ポケモンGETだぜ!

2016.08.22  たのしむ

Plus-handicap 編集局

配信直後のフィーバーぶりはだんだんと収まりつつありますが、社会現象としてはまだまだ収まっていないポケモンGO。そんなポケモンGOを障害者との交流アクティビティに活用してみようとアイデアを練ったのが、NPO法人デジタルウェルネスの小峯啓友さん。8月27日・28日に「WHILL DE GET」というイベントが開催されます。

4月2日は世界自閉症啓発デー。147ヶ国の青い光のリレー。

2016.04.01  たのしむ

Plus-handicap 編集局

明日4月2日は「世界自閉症啓発デー」です。世界各国で「全世界の人々に自閉症を理解してもらう取り組み」が行われますが、その中でも大きなイベントとなるのが、ランドマークとなるような建築物のイルミネーションに青い光が灯る「Light It Up Blue」。今年は147の国々が参画し、4月2日、世界中が青い光に包まれます。

見る者の価値観を根底から覆す。劇団態変12年ぶりの東京公演。

2016.01.29  たのしむ

木村奈緒

1983年の旗揚げ以来、30年以上身体障碍者による身体表現を続けてきた「劇団態変」が、このほど12年ぶりに東京公演を行う。演目は、2014年に大阪で初演された「ルンタ(風の馬)〜いい風よ吹け〜」。政治・経済・モノ・情報……の中心でありながら生の実感が希薄な東京に「いい風を吹かせたい」と意気込む劇団主宰の金滿里さんに話を聞いた。

東京パラリンピックの競技会場が決まる

2015.11.21  たのしむ

Plus-handicap 編集局

11月12日(木)にメキシコシティで行われた国際パラリンピック委員会(IPC)理事会において、2020年東京パラリンピックで開催される22競技のうち、19競技の競技会場が承認されました。新国立競技場の建設費の問題で揺れた2020の会場問題ですが、今ある施設と新しく作られる施設を上手く使い分け開催される方向のようです。

10月11日はカミングアウトデー

2015.09.25  たのしむ

Plus-handicap 編集局

10月11日がカミングアウトデーということをご存知でしょうか。アメリカが発祥のカミングアウトデーは、LGBTと括られることが多いセクシャルマイノリティの方々のカミングアウトを祝う記念日とされています。日本では、大切なひとへのカミングアウトを応援するNPO法人バブリングが10月11日を盛り上げる動きを見せており、当日は「1011-…

障害者スポーツの楽しみ方、ドイツのTV番組編。

2015.09.07  たのしむ

佐々木一成

youtubeで動画を漁っているとたまたま見つけたのが、ドイツのTV番組の動画。障害者スポーツのひとつであるゴールボールを人気TV番組用に編集し、1対1で戦う企画として放送したのがこの動画です。私はドイツ語は分からないので、出演者が何を話しているかはさっぱりですが、ゲームを楽しむ出演者や周りで盛り上げる出演者の一言一言は、今でい…

「障害(仮)」展が鞆の津ミュージアムで開催

2015.08.19  たのしむ

佐々木一成

「障害(仮)」という企画展が、広島県福山市にある鞆の津ミュージアムで9月12日から開催されます。何かと話題を振りまく会田誠さんの映像作品の出展から、寝たきり障害者のコメディアンあそどっぐさんのネタ上映、精神障害者の妄想や幻聴がかるたになった幻聴妄想かるたの原画や資料展示、さらにはチンパンジーのアイが創作した絵画の展示等、強烈な個…

脱出ゲームで自閉症の世界を体験「88ぶんの1」

2015.08.02  たのしむ

佐々木一成

自閉症児とその家族の成長を支援するNPO法人ADDSが開催する脱出ゲーム「88ぶんの1」は、自閉症の方の世界を体験しながら、障害に対する知識や支援方法を学んでいく、未来の学校を舞台とした謎解きゲーム。最近流行しているリアル脱出ゲームや謎解きゲームのエッセンスを「障害者の世界」に持ち込んできた、新感覚の障害体験です。

視覚を奪われた世界で学ぶ「暗ラーニング」

2015.07.16  たのしむ

佐々木一成

目で見て情報を得る、耳で聞いて情報を得る、手で触って情報を得る。視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚という五感の中で、情報を得るときに一番使うものは視覚と言われています。情報を得るときに五感を使う割合は視覚が83%、次いで聴覚が11%、以下、嗅覚、味覚、触覚の順で活用されます。視覚を奪われてしまうと、得られる情報量は急激に下がってしまう…

障害者スポーツの普及を考える有識者会議の存在

2015.07.03  たのしむ

佐々木一成

2020年の東京パラリンピックの開催に合わせて、障害者スポーツの認知拡大や興味喚起のために、様々な場所で障害者スポーツの体験会が行われています。最近では、障害者アスリート(元パラリンピック選手)が小学校や中学校などに訪問し、講演とともに実際に障害者スポーツをやってみるという機会も増えています。

パラリンピックの基礎知識を知るコラムはじまる

2015.06.23  たのしむ

佐々木一成

昨日6月22日から日刊スポーツのサイト上で「パラリンピックの基礎知識」というコラムがスタートしました。パラリンピック日本代表選手の中で金メダル最多獲得者は誰か、メダル報奨金は何大会からスタートしたか、といった豆知識が得られるコンテンツとなっています。2020年の自国開催のパラリンピックに向けて、認知拡大・興味喚起を行うために大切…

「ユニバーサル都市・福岡賞」の募集開始

2015.06.09  たのしむ

佐々木一成

「ユニバーサル都市・福岡」というまちづくりの目標像を掲げている福岡市が、今年も「ユニバーサル都市・福岡賞」の募集を開始しました。「みんながやさしい部門」と「みんなにやさしい部門」というふたつの部門で、福岡市に拠点がある団体や事業者、学校、そして福岡市に居住、通勤、通学している個人を対象に募集されています。本日6月9日から7月31…

神戸の水泳大会で障害者スイマーの記録も公認へ

2015.06.05  たのしむ

佐々木一成

2015年6月6日、7日と2日間に渡って開催される「神戸市民選手権水泳競技大会」がIPC(国際パラリンピック委員会)の記録公認大会となりました。健常者の公式な水泳大会に障害者スイマーも参加することができ、その記録が国際公認記録となるということは日本初の取り組みです。国内の強化選手16名が大会に参加予定で、障害者トップスイマーの泳…

カミングアウトを応援するNPOが設立!

2015.06.01  たのしむ

佐々木一成

NPO法人バブリングは「大切なひとへのカミングアウトを応援します」というミッションのもと、「ありのままの自分を表現することができ、あるがままの他者を受け入れることのできる強く寛容な社会」を作るために活動が始まりました。当面は異性愛と同性愛に関する内容が当事者視点で発信される、応援するものとなるようですが、

5月最後の週末は「障害×芸術」の世界はいかが?

2015.05.26  たのしむ

木村奈緒

2015年4月に公開されて以来、「全篇手話(字幕・吹き替えなし)」であることから、各方面で話題になっている映画『ザ・トライブ』が、5/30(土)より東京・渋谷の映画館、アップリンクで上映されます。ウクライナのろう学校を舞台にした本作は、カンヌ国際映画祭2014批評家週間3冠ほか、各国の映画祭で30以上の賞を受賞。登場人物は全員ろ…

1 / 212