職場の人間関係?仕事での成果?どちらで評価を高めるか。契約を打ち切られないための処世術。

2019.04.11

森本 しおり

ちょっと前、私が働く放課後等デイサービスで、職員に対する面白い訓示がありました。「職員にはだいたい3つのタイプがいて。1つ目のタイプは子どもを見るひと。2つ目のタイプは作業をするひと。3つ目のタイプは何もしないひと。3つ目の何もしないひとにだけはならないでください。」

「生きづらさ」から学ぶ「働きやすさ」 WorkDesignLab 倉増京平さん × Plus-handicap 編集長対談。

2019.02.05

Plus-handicap 取材班

これまで「生きづらさ」に向き合ってきたプラスハンディキャップが、今後、どこを目指していくのか。 ミッションやビジョンの策定でお力を借りた、一般社団法人WorkDesignLabの倉増京平さんと Plus-handicap 編集長の佐々木一成が、改めて「生きづらさ」とは何かを掘り下げながら「生きづらさ×働く」について考えました。