2016年度NEC社会起業塾(ETIC社会起業塾イニシアティブ)に選ばれました!

この度、一般社団法人プラス・ハンディキャップは、NPO法人ETICが進める「社会起業塾イニシアティブ」の2016年度の社会起業塾生に選ばれました。エントリーのあった51団体の中から、今期採択された9団体の中のひとつとして選ばれました。
 

次代を担う起業家型リーダーの輩出を通じて社会のイノベーションに貢献するというビジョンを掲げているNPO法人ETICが進める「社会起業塾イニシアティブ」は、未来を創る担い手を育てるためのプログラム。著名な社会起業家が先輩としてたくさん並んでいる”社会問題をビジネスで解決する”団体のいわば登竜門です。
 

今回は、弊団体が新しく立ち上げようとしている「生きづらさを緩和・解消するため/人生を充実させるためのトレーニングジム」事業がETICと、そしてご支援いただくNEC社会起業塾によって採択されました。
 

こっそりと6月にエントリーし、7月・8月にかけてプログラムを受講し、3度の選考を突破してきましたが、選ばれたからにはこの事業が社会を変えるものだと信じて、突き進んでいきたいと思っております。WEBマガジンの運営と併せ、生きづらさをなくす・ふせぐために、今後とも精進して参ります。この新しい事業もご期待ください!
 

2016年9月22日
一般社団法人プラス・ハンディキャップ
代表理事 佐々木一成
 

【参照先】
2016年度の社会起業塾生が決まりました!|NPO法人ETIC「社会起業塾イニシアティブ」サイト

2016年度活動団体|NEC社会起業塾サイト
http://jpn.nec.com/community/ja/resources/npo-2015.html?