サイトをリニューアルしました

平素はたくさんの記事をご覧頂き、誠にありがとうございます。
 

この度、Plus-handicap(プラスハンディキャップ)のサイトをリニューアルしましたので、お知らせ致します。今回のリニューアルでは、「より分かりやすく」をテーマに、ページの構成やメニュー、検索方法などを変更・修正させて頂きました。
 

●TOPページに「検索欄」を追加しました

記事の対象とさせて頂いた当事者/支援者に焦点を当てた「生きづらいひと」という切り口での検索の絞り込み、記事として多く取り上げている「テーマ」という切り口での検索の絞り込みを実施できるように、今回のリニューアル作業によって、TOPページに検索欄を作成致しました。
 

●「プラスハンディキャップとは」ページを変更しました。

Plus-handicapとは、どのようなメディアなのか、どのようなメディアを目指すのかという点を、2013年12月15日時点での編集長の想いという観点で加筆致しました。
 

●「記事一覧」ページを変更しました。

過去の記事一覧ページでは、タイトル/ライター名/公開日/記事のリード文を追加し、どのような記事が過去にあったのか分かりやすく見つけられるように変更しました。
 

●「ライター紹介」ページを変更しました。

ライターの紹介ページに、主な執筆記事のカテゴリやtwitterアカウントを追加し、各ライターがどのようなテーマで記事を書いているのかを一目で分かるように、またライターの普段の様子を辿れるように変更しました。各ライターの最新記事も5つまで掲載できるように変更しております。
 

●「活動実績」ページ/「Plus-handicap News」ページを追加しました

Plus-handicapの活動実績(イベントの開催連絡・レポート/メディア等の掲載実績/各ライターのトピック/編集局からのご連絡)をご連絡するためのページを追加致しました。TOPページ上部のメニュー欄にある「活動実績」、下部にある「Plus-handicap News」から発信致します。
 

他にもTOPページにごあいさつ文を追加していたり、TOPページ右側のサイドバーの情報量をを今までより増やしていたり、お問い合わせ等のフォームの種類を増やしていたりと、リニューアルさせて頂いた箇所は多くなっております。ぜひ、ひとつひとつのコンテンツをご覧頂ければ幸いです。
 

2013年12月15日
Plus-handicap 編集長
佐々木 一成