プラス・ハンディキャップ編集長・ライター陣が講師を務める「社会起業ブランディング -Webライティング編-」を社会起業大学にて開講

この度、Plus-handicapでは社会起業大学とのコラボ企画として「社会起業ブランディング -Webライティング編-」を開催することとなりました。
 

社会起業大学サイト内の本講座紹介ページ(スクリーンショット)

社会起業大学サイト内の本講座紹介ページ(スクリーンショット)


 

「生きづらさ」をテーマとしたWEBマガジンを創刊し、3年半活動してきたなかで溜まってきた”発信ノウハウ”。このノウハウを社会起業のブランディングや自身の問題意識や想いを発信するための文章に活用していただきたいと思い、今回の講座が生まれました。
 

Plus-handicapはライター経験ゼロのメンバーで立ち上げ、現在まで広告宣伝費ゼロで運営していますが、新聞やTVなどの大手メディアからの取材依頼・原稿依頼、学校やイベントでの登壇依頼などを受けるようになりました。手前味噌ながら、トライアンドエラーを繰り返したことで得たノウハウを皆さまに伝えていくことで、社会問題を解決するための発信を行っていく仲間を増やしていきたいという気持ちがあります。生きづらさの解消や社会問題の解決に取り組んでいるみなさまにも活用していただく場としていただければ幸いです。
 

本講座はブランディング、Webライティングのノウハウをお伝えする全8回のプログラム。講師はPlus-handicap編集長の佐々木一成のほか、ライター兼理事の井上洋市朗、ゲスト講師としてLGBTなどのカミングアウトを支援するNPO法人バブリング代表の網谷勇気氏などをお迎えします。どんな内容になるのか気になるという方向けに、無料体験会も実施いたしますので、是非ご参加ください。
 

詳細・お申し込みは下記URLよりお願い致します。
http://socialvalue.jp/short/brand/index.html

関連ニュース:

最新ニュース: