障害者×LGBTの化学反応を楽しむ音楽フェス「ChaRainbow Fes」

10月1日夜、渋谷のクラブで障害者とLGBT当事者が一緒になって歌い、踊るイベント「ChaRainbow Fes」が開催されます。
 

20160922%e2%91%a0
 

飲んで騒いで、歌って踊って、気がついたら障害者と友だちになっている、ゲイと肩組んで踊っている、そんなラフな空間を楽しむことで、障害者やLGBTの方々のことを身近に感じられる時間を創ろうと企画したのが、シェイクハートプロジェクト代表の白井長興さん。
 

「このフェスは、当事者である障害者やLGBTはもちろん、今まで彼らと接する機会がなかった人々に楽しんでもらいたいイベントです。障害者やLGBT当事者と一緒に踊り、歌いながら交流の機会を持つことで、友人となるキッカケを創ることが目的です。参加いただいた方が、他の当事者を「彼ら」のような三人称から、「彼」「彼女」といった二人称とすることで、これまでメディア等を通じて作り上げられてきた【勝手な当事者像】を覆したいなと考えています。」

 

『ChaRainbow』とは、障害者を表すときに使われることがある「Challenged」とLGBT(同性愛者等)活動のフラッグに用いられる「Rainbow」を掛け合わせたもの。この組み合わせから引き起こされる化学反応は、とても興味深いなと感じます。
 

「この音楽フェスを通じて、当事者だけが特別な存在ではないことを感じ、知って欲しい。そしてこの空間においては、セクシャリティ・障害・年齢・国籍なども関係無く、全ての人が自分らしくいられ楽しめる、そんなイベントになることを願っています。」

 

障害者、LGBT当事者ではない歌手やダンサー等のパフォーマーも数多く参加される他、障害者とLGBTのモデルが参加したファッションショーや、ダンスバトルも行われるこのイベント。障害者やLGBTに関して知りたい、興味があるというニーズの方はもちろんですが、とりあえず飲みにきた、踊りにきたという方のほうが、より大きな発見やインパクトが心に残るはずです。
 

土曜の夜、どうせ遊ぶなら、一度くらいこういった場を味わってみてもいいんじゃないでしょうか。
 

【開催概要】

・日時:2016年10月1日(土) 17時〜22時

・会場:JPOP CAFE Shibuya(東京都渋谷区宇田川町31-2渋谷ビーム7階)

・料金:前売り3,000円、当日3,500円(1ドリンク付)

※前売り券はコチラから → https://ssl.form-mailer.jp/fms/9898b89a461546

・ゲスト
- HIDEKiSM(ネオネエンタテイナー)
- 小澤綾子(筋ジスと闘い歌うシンガー)
- Yu-ta(数少ない男性ポールダンサー)
- MAYAKA&SAYA(HIP HOPプロダンサー)
- クウネル・ダ・サイクル(逆V系バンド)
- ヌンチャクパフォーマー味噌有の危機and尚(maximamheat)
and more…

・主催:
Shake Heart Project(NPO法人申請中)
http://shake-heart.jp/

LGBT-JAPAN
http://lgbt-jp.com/

関連ニュース:

最新ニュース: