10月11日はカミングアウトデー

10月11日がカミングアウトデーということをご存知でしょうか。
 

アメリカが発祥のカミングアウトデーは、LGBTと括られることが多いセクシャルマイノリティの方々のカミングアウトを祝う記念日とされています。自分が同性愛者であったり、身体的には男性であっても女性であると性自認していたりということは、なかなか他者に打ち明けられないもの。カミングアウトしたひとを祝福したり、なかなかできないひとの背中を押したりという、シンボルとしての記念日は価値があるものではないかと感じます。
 

日本では、大切なひとへのカミングアウトを応援するNPO法人バブリングが10月11日を盛り上げる動きを見せており、当日は「1011-カミングアウトコレクション-」という体験型複合展示イベントが開催されます。
 

イベントに向けた動画「1011」
 

カミングアウトは自分自身がなかなか他者に言い出せないことを打ち明けるという行為です。多くの場合、セクシャルマイノリティの方のカミングアウトを中心に考えられることが多いですが、自分自身の障害のことや病気のこと、言いたくない過去の話や家族の話など、実はカミングアウトは様々な場面に訪れます。バブリングが主催する今回のイベントでは、児童養護施設出身であることや外部には症状が伝わりづらい難病(脳脊髄液減少症)に関するカミングアウトなどを考えることも意図されており、カミングアウトの多様性を考えようという試みは納得感のあるものです。
 

Plus-handicapのライターも登壇する「1011-カミングアウトコレクション-」は10月11日13時から恵比寿LIQUIDROOM2F KATAにて。また、カミングアウトデーに向けて、私たちもカミングアウトに関する記事をいくつかしたためようと考えております。そちらもぜひ!
 

「1011-カミングアウトコレクション-」
2015年10月11日(日)
OPEN 13:00 / CLOSE 19:00
会場:KATA
東京都渋谷区東3-16-6 LIQUIDROOM 2F(恵比寿駅より徒歩5分)
チケット:前売り 1,000円 / 当日 1,500円
詳細はコチラから → http://npobr.net/event/id488
 

関連ニュース:

最新ニュース: