「ユニバーサル都市・福岡賞」の募集開始

「ユニバーサル都市・福岡」というまちづくりの目標像を掲げている福岡市が、今年も「ユニバーサル都市・福岡賞」の募集を開始しました。「みんながやさしい部門」と「みんなにやさしい部門」というふたつの部門で、福岡市に拠点がある団体や事業者、学校、そして福岡市に居住、通勤、通学している個人を対象に募集されています。本日6月9日から7月31日までが募集期間となっています。
 

「みんながやさしい部門」は福岡市内におけるユニバーサルデザインの考え方に基づく優れた取組みで継続性のあるもの、「みんなにやさしい部門」は福岡市内におけるユニバーサルデザインの考え方に基づく優れた製品開発、施設整備、情報発信で概ね5年以内に行われたものから表彰されます。
 

昨年の「みんながやさしい部門」の最優秀賞は西日本自動車株式会社の「UDタクシーにユニバーサルドライバーが乗務し、すべてのひとにやさしい取組みを推進」が授賞、「みんなにやさしい部門」の最優秀賞は大東金属株式会社の「子どもを事故から守る、簡易に後付けできるメッシュフェンスの開発」が授賞しています。
 

ユニバーサル都市・福岡のロゴマーク

ユニバーサル都市・福岡のロゴマーク


 

「ユニバーサル都市・福岡」とはユニバーサルデザインの理念に基づいた「誰もが思いやりを持ち、すべての人にやさしいまち」のことであり、福岡市は、みんながやさしい、みんなにやさしい「ユニバーサル都市・福岡」をまちづくりの目標像として掲げ、市政の柱の1つとして推進しています。
 

この宣言に合わせ、今回の「ユニバーサル都市・福岡賞」の選定も進められますが、他にも福岡市内の施設のバリアフリーの整備状況をまとめた「福岡市バリアフリーマップ」や「ユニバーサル都市・福岡」の実現に向け、市内の教育機関やNPO等が実施する事業に対して事業費用の一部を補助する「「ユニバーサル都市・福岡」活動支援制度」などがあり、少しでも多くのひとにとって住みやすい街をつくるべく、施策が打たれています。
 

住みたい街ランキングや住みやすい街ランキングでも上位に入ることが多い福岡市。全国の政令市の中でもトップの人口増加を辿っています。ごはんがおいしい、自然がある、物価が安いというような点から移住先に選ばれることも多いですが、「ユニバーサル都市」を標榜している点も見逃すことはできないかもしれません。
 

(参照)

ユニバーサル都市・福岡ホームページ
http://www.city.fukuoka.lg.jp/ucf/index.html

ユニバーサル都市・福岡賞2015 募集要項
http://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/32318/1/ud_fukuoka2015.pdf

ユニバーサル都市・福岡賞2014 授賞者のご紹介
http://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/32318/1/fukuokaawards.pdf
 

関連ニュース:

最新ニュース: