雅南ユイさん

「ピンチこそ、チャンス!」株式会社ONIGIRI Plusの代表取締役の雅南ユイさん×編集長対談

2020.03.02

Plus-handicap 取材班

元ひきこもりの経歴を持ち、現在は1000人以上のコスプレイヤーが登録する 株式会社 ONIGIRI Plus の代表取締役社長を務める雅南(かなん)ユイさん。イジメ、ひきこもり、自殺未遂といった経験のある雅南さんに、今回は、Plus-handicap編集長の佐々木が「マイナスなできごとの乗り越え方」についてお話を伺いました。

言葉を知っている

言葉を多く知っているほうが、何かと生きやすい。

2020.02.20

未読メールが12万を超えました

生きづらさを感じているひとは「なんか上手くいかない」と思っていることがあるのかなと思っているけれど、その「なんか」ってまさに印象かなと。だから「なんか」を具体的にしてみるとどうなるんだろう。何が、上手くいかないのか。どうして、上手くいっていないと感じるのか。理由がわかるだけで「だから、上手くいかない」にできる。

親しさサークル

親友と友達の違いって? わたしが親しさサークルづくりをすすめたい理由

2020.02.09

森本 しおり

ライターの仕事でお願いしたいことがあって、何気なくfacebookの友達一覧を眺めていました。この人には頼めそう、この人には無理かな、この人誰だっけ?そんな感覚でスクロールしていたときに感じたのは「無意識で人をグループ分けしているかも」ということ。たとえば、親友、友達、知り合い、この違いはどこにあるんだろう。

学校講演

「障害理解」をテーマにした学校講演に登壇するようになって思うこと。

2020.02.06

佐々木 一成

毎年30校〜40校ほどの学校講演の依頼を受けます。障害理解系、パラスポーツ体験系のテーマが多いのですが、感想文でもらうメッセージの中には「障害者って大変な人たちだと思ってました」という言葉が一定の割合で含まれます。 「ました」と過去形になっていること、過去形で捉えられるようにすることが僕の仕事です。

自己認識

生きづらい人は「自己認識」を疑ってみませんか?

2020.01.30

辛いことがあっても、普通に生きていたつもりだった。視野の狭いうちは、自分だけが基準だったから。でも遅かれ早かれ、気づいてしまう日が訪れる。気づかされてしまう日が来る。「生きづらさ」この5文字に出会ったとき、私たちの違和感は氷解する。「どうやら、自分は"生きづらい"人間だったようだ」。そう自分を定義づけた途端、ようやく居場所を見つ…

友だちの作り方

友だちは多いほうが生きづらくないのか。友だちの作り方の話。

2020.01.24

未読メールが12万を超えました

高校の恩師がこんなことを言ってくれた。「社会に出ると"いい人"ばかりだぞ。"都合の"いい人、"どうでも"いい人。付き合うなら"ただの"いい人にしておけ。お前もただのいい人になれるぞ。」「友だち」の顔を思い浮かべて、その人は"どんな"いい人だと思いますか?そして自分は"どの"いい人ですか?

will can must

やるべきことなんて実はほとんど存在しない。Will・Can・Mustで考える③

2020.01.09

井上洋市朗

Will(やりたいこと)やCan(できること)に比べると、Must(やるべきこと)は自分ではコントロールできないと思っている人がいるかもしれません。たしかに、Mustには周囲からの期待やノルマなども影響しますが、最終的には自分自身が「やるべきこと」と認識しているかどうかです。仕方がないからやっていることは本来「やるべきこと」です…

湯浅真衣

障害を「わかる」ってどういうこと?―Collable山田小百合さん・湯浅真衣さん×編集長対談

2020.01.07

Plus-handicap 取材班

知的障害と自閉症を持つ妹・千鶴さんと、その母を一年間撮り続けたドキュメンタリー映画「ちづる」。本作の監督である赤﨑さんと同じく「発達障害の家族がいた」と話す湯浅真衣さんがNPO法人Collableの代表山田小百合さんと上映会を企画しました。今回はそんなお二人とPlus-handicapの編集長佐々木が「なぜ、今あらためて『ちづる…

ゆるさ

頑張るのに疲れたら、蛭子能収さんのゆるゆるエッセイで笑いたい。

2019.12.25

森本 しおり

以前、ビジネス書限定の読書会で「僕、ビジネス書があまり得意じゃないんです。読んでいると、苦しくなってきませんか?だから、そんなときは蛭子能収さんの『ゆるゆる人生相談』を読んで心のバランスとっているんです。」という方がいました。この発言は「わかるー!」と共感を呼んで、盛り上がりました。えっ、そんなことを言っていいの?

語彙

語彙力がないから伝わらない。だから、しんどい。

2019.12.17

大竹結花

冬、それはアルコール消毒の時期。病院、学校、スーパー…。ありとあらゆるところに感染防止用の消毒液が置いてあって「ご自由にどうぞ」って書かれていて。見つければ絶対に使う。皆さんは今、私のことをどんな人だと思いました?8割9分9厘くらいで「きれい好き」「潔癖」「風邪引きたくなさすぎ」とか。そしてあと1割は「きもい」とか。わかる。私も…

「生きづらさ」から記事を探す    ※今後も続々増えます。


「テーマ」から記事を探す    ※記事として取り上げたテーマの中から抜粋しています。


フリーワード検索